151014_800

群馬県の観光地は?高崎市の名所を紹介!Airbnb in群馬

どうもこんにちわエアログライターるっていです。

前回公開しました、新企画!Airbnbで群馬のおもしろ物件泊まってみたら最高だった。

1301

ツッコミ所満載のAirbnb(エアービーアンドビー)物件「リバーサイドたかちゃんち」にエアログがお邪魔したこちらの記事。

1302

はてなブックマークで多数ブックマークされた瞬間、新着トレイに乗り、そこから確変モードへ。
あれよあれよとシェアされました。
シェアしてくれたみなさんありがとうございます!

この数日で何回「たかちゃん」と聞いたかわかりません。

というわけで今回は、前回の記事のちょっとした続きになります。
さらにこの記事では群馬県の魅力と観光スポットを軽く紹介します。

いやぁ群馬には隠れた名所がいっぱいです。

それでは行きます。

 


 

前回のたかちゃんとのインタビューの後、我々は時間を持て余していました。

1320

時間はまだ22時だったのですが深夜2時と錯覚させるくらいあたりは真っ暗。
ここでるってぃVSケンタロックのバトルが始まります。

るってぃの、もう今日はゆっくり寝て明日朝からリバーサイドではしゃぐ案
ケンタロックの、夜の高崎で朝まで湘南の風しようぜ案

*「湘南の風」には「騒ぐ」、「パーティする」という意味がある(出典:ケンタロック辞典)

詳しくは前回の記事を参照→新企画!Airbnbで群馬のおもしろ物件泊まってみたら最高だった。

 

あーだこーだ議論するが全くまとまらない。
しかし我々はふとあるお店を思い出した。

1319

倉賀野駅前にただ一つ居酒屋があったことを・・・。

 

居酒屋ほのぼの

1303

倉賀野駅前にぽつんと存在する居酒屋「ほのぼの」

「ちょっと酔っていきませんか?」というキャッチフレーズに惹かれ「とりあえず一杯」という感覚で入りました。

 

ガラガラ

入るとママ、おっさん、おばあちゃんがいました。

1305

本当に僕らが入った瞬間「えっ・・」というびっくりした顔をしていました。
なんでも倉賀野駅前で営んでるため新規のお客さんが来ることはほとんどないそうです。
しかも若い人はなおさら。

ほとんどが常連さんで成り立っているなんとも雰囲気の良いお店。
ママ曰く新規のお客さんが来るのは寝過ごして倉賀野まで来て終電逃したパターンの時らしいです。
それで朝までこのお店で飲んで常連になっちゃうらしいです。

そのパターンに見事にハマったこのおっさん。
名前はマチケンさん。ほのぼの常連歴6年のベテランです。

1307

1306

1308

と横にいあたおばあさん。
とっても仲の良いこの2人。

中は雰囲気もよくご飯もめちゃめちゃうまい!

ママの息子さんがワカサギ釣りのガイドをしてるらしく、ナイナイの岡村たかしなど芸能人にもガイドをしており、仕事のままこのお店に来ることが多いらしい。

本当にアットホームであたたかいお店。
僕の経験上、普通こういう居酒屋だったりバーだったり、少し時間をおいて馴染んできてから会話が発展していくと思うんですよ。
最初は仲間内だけでワイワイし始めて、お酒が進んでくると「どこから来たの?」ってなってくると思うんですよね。

けどこの居酒屋入った瞬間「どこから来たの?」でしたからね。

倉賀野に僕らみたいな若いのが来たのがよっぽど珍しかったのか、すでにベロベロのマチケンさんはめちゃめちゃビールをおごってくれました。

1304

このおっさん容赦なく注ぎに来る。

そしてマチケンさんは飲ますだけ飲ましといて高崎のキャバクラに行くと言いだしました。
それを叱るママ。

なんでも高崎は飲み屋も多いしキャバクラなどの夜の店も多いそうです。

僕らもかなりいい感じになっていたが、この後どうしようか迷っていました。
となりでケンタロックはまだ「湘南の風ぇ?」とささやいてくる。

まだ諦めてないんかワレ。

高崎に繰り出すかどうするか迷ってる僕らをみて、ママが1件のバーを紹介してくれました。
なんでもママの次男がカラオケも歌えるバーを高崎で経営しているとのこと。

んじゃあ行ってみますかとのことで、キャバクラへ向かうマチケンさんのタクシーに乗せていただくことになりました。
ビールからタクシーまであざーす!!!

 

BAR KICK

高崎の夜の街に存在するバー「KICK」
早速中へ入るぜ歌うぜー!!

*ここから酔っ払ってさらに手ぶれがひどいです。

歌う。

1309

1312

歌う。

1311

常連のおっさんに絡まれ一緒に歌う。
やっぱり観光で群馬に来たことを伝えると、みなさんとても良くしてくれます。

お店の雰囲気も良いせいで酒もすすむわ、歌もすすむわ、止まりません。
しかもカラオケバーとかは1曲100円というお店が多いイメージですがここは何曲歌ってもお金はかかりません。

ここで歌手めざそうかな。

1310

途中他のお客さんが入れたOasisのMorning Gloryを見て「やっぱりたかちゃんちのOasisuはスペルミスやったんやなぁ」と再認識しました。

そんなKICKのマスター菊地さん!

1313

サッカーが好きという理由で「KICK」という名前をつけてとみせかけて「きくち」という名前から来てるそうです。
トリッキ〜!

すっごく優しい方で、このバーを始めた経緯を聞かせてくれたり、僕らがAirbnbというサービスを使ってはるばる群馬までやってきたことなど興味深々に聞いてくれました。

高崎で飲む際はめちゃめちゃおすすめです!
KICKのフェイスブックページはこちら!

 

深夜3時。
ベロベロで騒いだ我々はアウト。
たかちゃんの家にタクシーで帰りました。いや〜群馬の夜もええもんやね。

 

栄寿亭

翌日割とすぐ起きれたため、たかちゃんち自慢のリバーサイドで遊び、野球をしてる少年たちを眺め、
たかちゃんの家をチェックアウトし高崎駅にまた戻ります。

JR高崎駅内にある観光案内所のお姉さんに「今から行ける高崎のおすすめの有名なもの全部教えてください」というウザ絡みをし教えてもらったのが高崎駅から徒歩10分のところにあるカツ丼屋「栄寿亭(エイジュウテイ)」

1316

群馬グルメの名物として知られるこちらの老舗。
とにかく毎日大行列だそうです。

こちらが人気のカツ丼(卵とじ)

1314

これでたったの500円!

1315

安くて美味くてボリューミー!

高崎駅前でランチ食べるならここでしょう!ソースカツ丼や親子丼、オムライスもあります。
お持ち帰りもやってるそうです。
栄寿亭の食べログはこちら!

 

さくらの湯

飯も食ったらあとは風呂・・・。
そう群馬の観光地として最も有名なのが、日本でもトップを争う名湯「草津温泉」!!!

が、しかし

高崎駅から往復で3時間かかるとのこと・・・。
全くそんな時間がなかったので栄寿亭の近くにある「さくらの湯」へ。

1317

うまい飯食って、休日に昼間から銭湯。
普通のスーパー銭湯だとしても最高すぎるぜなにこれ・・・。

お昼からたくさんの方がいたため、案の定取材許可がおりません。

中の様子はご想像にお任せします。
すっげー気持ち良かった!!

お風呂から上がってからが真骨頂!

 

爆睡。

1318

「カツ丼からの銭湯」を高崎市観光の鉄板コースとして認定したいと思います。

 

まとめ

本当に最高の休日すぎました。

正直エアビーで群馬県にやってくるまであまり群馬の観光名所や情報を知らなかったんですけども、とても素晴らしい自然や観光地も多くて驚きました。
何より人が本当にあったかい。1番の魅力かもしれませんね。

勝手に群馬の見どころ伝えましたが、高崎駅前はホテルやグルメも充実してますし、レジャースポットも多いそうです。
夜もめちゃめちゃ楽しめますよ〜!
新宿から2時間で来れるので日帰りでも充分楽しむことができます。

次は富岡製糸場に草津温泉を攻めようと思います!もちろんAirbnbで!
お金を恵んでください!

群馬で出会った皆さんありがとうございました!

 

この記事を読んだ人は下記の関連記事も読んでいます

福岡県でダンススタジオに宿泊する旅!朝起きた瞬間から夜寝るまで踊れて幸せ

福岡県でダンススタジオに宿泊する旅!朝起きた瞬間から夜寝るまで踊れて幸せ どうも!プロの無職してます、るってぃです! ...

Airbnb未経験の僕が、初めて民泊体験した時の正直な感想

Airbnb未経験の僕が、初めて民泊体験した時の正直な感想 こんにちわエアログライターのるってぃです。 さて、今回も...

コスパ最強!Airbnbお泊まり会の魅力を現役大学生が解説する

コスパ最強!Airbnbお泊まり会の魅力を現役大学生が解説する こんにちわ!エアログのるってぃです。 先日「...

駐車場で宿泊!?Airbnbでロサンゼルスを暮らすように旅してます

駐車場で宿泊!?Airbnbでロサンゼルスを暮らすように旅してます     ...

ネパールでのAirbnb体験が素晴らしすぎたので、会社を辞めてネパールに移住しちゃった話

ネパールでのAirbnb体験が素晴らしすぎたので、会社を辞めてネパールに移住しちゃった話 ナマステ!
ネパール在住...

新婚旅行でAirbnbを使ったら最高の思い出になった ボム田中(@BOBOBOBOBOMB)です。 ...




  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: , , ↑上に戻る