151028_800

ついに解禁!?Airbnb特区政令の改正により東京都では全域が特区に!

こんにちわエアログライターのケンタロックです。
イベントがあるのか、ハロウィンのメイクをしているギャルを横目に渋谷のガストでぼっち飯をしているところに速報です。

ついに、Airbnb(エアビーアンドビー)が特区政令の改正により東京都では全域が特区になるとのニュースが入ってきました!!
実は現在記事元のホームページのサーバーが落ちており、本当の情報かガセ情報か確認が取れておりません。
情報元のサイトはこちら

しかしTwitterを中心にSNS上では猛スピードで拡散中!!

1701

1702

観光客をホテルや旅館など専門の宿泊施設ではない、空き家や一般住居のお部屋に宿泊させる民泊

この「民泊」のマッチングサイトとして世界中で今人気を博しているのがこのAirbnb(エアービーアンドビー)というサービス。
以前から度々、旅行業法に違反していることや、簡易宿泊施設の許可を取らず運営するホストが多いということで、法律的にどうなのかという面で国内で問題となっていたこのAirbnb(エアービーアンドビー)。

しかし都心を中心に様々な地域が国家戦略特区(民泊が認められる地域)が増えてきたり、最近では今年9月に東京都の大田区が国内初の民泊条例制定が施行され、民泊が解禁となり話題となりました。

そして10月、こんなにも早く東京都全域が国家戦略特区として民泊が認められるようになるとは…。

特区として東京で試験的に初めて、その後、地方へも規制緩和の流れができるといいですね。
深夜にも関わらずハロウィンムードを無視してこの記事書いちゃってますよ。ええ。

もしこのニュースがガセ情報だったとしても、近い将来確実に東京、そして全国的にも民泊が認められるようようになると思いますけどね。

これを機に一気に東京ではホストを始めるAirbnb(エアービーアンドビー)ユーザーが増えるのでは…。
一気に激戦区となりそうな予感がしますねぇ。

Airbnb(エアービーアンドビー)ユーザーなら誰しも激震するこちらのニュース。
詳細は明日以降追って確認して記事にしていきたいと思います。

結局ガセでした

後日情報元記事と実際の報道を確認しましたら、こちらの記事はガセということが判明しました。

2016年、日本の民泊は一体どうなっていくのか、目が話せません。
民泊がいい方向に進んでいくといいですね。

エアログのフェイスブックページはこちら。「いいね」してね。

エアログツイッターアカウントはこちら。フォローミー!

エアログへのお問い合わせはこちら。お気軽にどうぞ!

この記事を読んだ人は下記の関連記事も読んでいます

空き家で悩んでるオーナー様へ

メディア運営者・ブロガーこそエアログを使え!

〜民泊関連事業者におすすめ!エアログで広告掲載〜

〜民泊関連事業者におすすめ!エアログで広告掲載〜 「エアログ」のパートナーになって一緒にAirbnb(エアビ...



  • この記事を書いた人
ケンタロック
ケンタロック

シドニーでの留学後、大阪のゲストハウスの立ち上げなどを経験。 主に大阪のゲストハウス『Comic Inn』やAirbn物件のオペレーション・管理を担当。 Airbnbゲストとの交流を楽しむ。 今年の目標は外国人ゲストとの「Fallin Love」。 酔拳/ 囚人番号14番 /ヌードモデル/業火の使い魔など、その天然から数々な異名と伝説を持つ。 よく使う英語は、「 My father is a teacher」。

タグ: , ↑上に戻る