【レポート】Airbnb Openは世界と繋がれる最高のイベントすぎた

前回の記事でも書いたように、年に1度開催されるAirbnbホストの祭典「Airbnb Open」に行ってまいりました。
まず最初に謝っておきたいことがあります。gpexportphoto-0005

 

正直ねぇ…、最初は何をよくやるかわかってなかったんですよ…。

3日間も開催されるけど参加チケットは300ドル近くして、ロサンゼルスまでの渡航費、宿泊費は全て自腹。
日本から参加するには安くない額です。

そこまでして行く意味が正直分かりませんでした。日本から来てる方たくさんいらっしゃったんですけど、「貴族」かと。

Airbnb Openの前はシリコンバレーで取材・勉強三昧だったので、正直イベントは僕の中で「適当に楽しめばいいや〜アハハハ〜」位の気持ちだったんすわ。

本当に申し訳ございませんでした。

 

まじやばい。Airbnb Openめっちゃ楽しかった。クソおもろかった。終わってた。
てかAirbnbの本気を見たよ?なにこれ????

ちょっと本当に凄かったから軽く紹介していくね????

Airbnbがロサンゼルスのダウンタウンを完全ジャック

gpexportphoto-2

 

ロスのダウンタウンで今回のAirbnb Openは開催されたんですが、その規模が異常。
世界180カ国からAirbnbホストが集結しました。

このイベントのために180カ国から来るっておかしいだろ。

そしてこれ
img_2272

 

全部Airbnbホスト。
img_2244

 

gpexportphoto-0001

どこ歩いてもAirbnbホスト。もう完全にダウンタウンが「Airbnbタウン」と化してました。

少し「Hi」と話しかければ「どこでホスティングしてんの?」「お部屋見せてよ」「うわ〜素敵!今度行くね!」といった感じの会話が発生します。

まるで「Airbnb」という1つの世界に入り込んでしまうかのように錯覚します。

そして中でも驚いたのがこれ。
gpexportphoto-0004%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

ここにホストのプロフィールとリスティングデータが入ってて、ボタンを長押ししながら近づけることで、情報を交換できます。

そしてあとでサイトからホストの情報を確認できるという優れもの。マジでテクノロジーの進化を感じました!!!

基本的にご飯や飲み物が無料

683320929_jl_6143_ac3abd4c59bb2b6d7719872017ee08ac-800x550

 

今回もたくさんの企業からのスポンサーが付いていて、会場内のスナックやドリンクは基本的に無料でした。
給料日前日は主食がお豆腐に切り替わる僕からしたら贅沢三昧の3日間でした。

また夕食会のご飯が贅沢すぎること。アルコールも全て無料です。img_2295

 

ブレインデーツで欲しいAirbnb情報を交換

gpexportphoto-0006

 

事前にサイトで「あなたが提供できる情報」を登録すれば、その情報を聞きたいAirbnbホスト同士をマッチングして交流できる「ブレインデーツ」というものがありました。

例えば「日本のオススメスポット」や「Airbnb運営のコツ」など、なんでもいいわけです。

ちなみに僕は登録忘れていたので誰1人ともマッチングしませんでした。

Airbnb新機能・アップデートの続々発表!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-12-22-20

 

このAirbnb Openで様々な新機能・アップデート機能が追加!
エアログの前回の記事を要チェックしてみてください。

・宿泊だけじゃない!Airbnbで「体験」を販売する第2フェーズへ

さらに詳しくは、Airbnbの公式サイトにアップデート情報がまとめられてます。

Airbnbに関するワークショップも多数開催!

多くの場所で多くの著名人によるワークショップが開催されました。  683197293ce00128_airbnb_ope-800x550

 

ちなみに僕は「シェアリングエコノミーのこれからの未来」なるワークショップに参加したのですが、英語だったのでチンプンカンプンでした。

ちなみに昨年パリで開催されたAirbnb Openはワークショップがメインだったそうです。

豪華すぎるアーティストの登場

俳優兼投資家のアシュトン・カッチャーとAirbnb現CEOとの対談だったり、豪華ゲストが多数出演しておりました(もちろん人気の講演はたくさんの人が並びます)。

そして最終日のフィナーレを飾ったのは、大人気Maroon5
これには会場超満員の大盛り上がり。
gpexportphoto-0002

 

隣に居合わせたブラジルホストのパーティーピーポーレベルが違いすぎた。さすがサンバの国、ブラジル。gpexportphoto-0003

 

そして最後にシークレットゲストとしてレディー・ガガも登場。

横にいる興奮したおばちゃんが興奮して僕のほっぺに10回くらいキスしてきて最終的に口に行こうとしたので全力で阻止した。ぶっ殺してやろうかと思った。img_2324

 

豪華すぎたAirbnb Open 2016

その他にも、Airbnbスーパーホストしか入ることができない秘密のアジトや、ホームシェアリングクラブの夕食会、新機能実装に先だったロサンゼルスガイドツアーなど、お腹はち切れんほどのコンテンツが用意されてました。

過去最大規模とも言われた今年のAirbnb Open。
自分はこういった企業のカンファレンスに参加したのは初めてだけど、感想を言うならば「圧倒的」

Airbnbからの「日頃からのホストに対しての感謝」をとてつもないくらい感じました。

そして忘れてはいいけないのが、Airbnbは生まれてからまだたった8年の企業ということ(そして未上場)。
そんな企業がMaroon5やレディー・ガガを呼んでまで、これほどのカンファレンスを開催することが日本の常識では計り知れないパワーを感じます。

Airbnbが織りなす世界観をより理解できたし、よりAirbnbが好きになりました!

このサービスに目を付けた自分、間違ってなかった!←

何より世界中のAirbnbホストとの交流が楽しすぎた!

そしてなにより、ですよ。
どんだけ素晴らしいコンテンツの中でも宝となったのが世界中のホストとの交流。

みな「Airbnbを愛する気持ち」は同じだからこそ、本当に素晴らしい人ばかりだったし、すぐに心通じ合えました。

例えば超仲良くなったブラジルのホスト達。
img_2274

 

ブラジルって少し危ないイメージがあったけど、本当に自分たちが見てるのは「メディアの報道」の側面であって、話してみると見えてなかった世界が広がってました。

彼らの作ったゲストブック。めちゃくちゃ愛がこもってます(今年のオリンピックは死ぬほど忙しかったそうな)。 img_2275

 

国とか宗教とか関係ない!結局は「人」

そしてイスラエルや中東の国だって、日本からみれば「危険」なイメージがありますが、ホストと話せばそれがまるで嘘のような平和な空間。

結局国がどうとか宗教がどうとか関係ないなって、結局は「人」なんだなって本気で思いました。

そして僕たちには「Airbnb」という大好きな物の共通事項があります。

共通事項を1つ持てば、人種や宗教は関係なく、こんなにも世界と繋がれるんだ!とこのイベントを通して実感しました。

断言するけけど、Airbnb Openは超良い。

参加してた日本人ホストもみんな満足してました。
来年も行きたいど!!!!!!

LINE@で最新情報を一早くGET!

現在アメリカで、最新のワーク・ライフスタイルに関する取材&勉強中です!

ブログ更新の前にLINE@で情報配信してますので、一早く知りたい方は登録お願いします↓

line

  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: ↑上に戻る