Airbnb地震2

自粛ムードとか辞めませんか?今僕らが地震被災者に向けてできること

こんにちわエアログのるってぃです。
昨日の記事でAirbnb(エアビーアンドビー)緊急災害支援プログラムについて説明しました。

そしてエアログも熊本の地震で被災された方の何か手助けができればと、大阪で運営することになったゲストハウスを被災者に無償で貸し出すことにしました。

僕のツイッターフェイスブックページで呼びかけるとたくさんの人がリツイート&シェアしてくれました。

が、正直に申し上げると、実際の被災者からの依頼はでした。 結論から言うと「タイミングを誤った」なんですけども、順に説明していきます。

4月16日深夜 状況が一変

4月15日の夜からSNSでの拡散を始め、熊本の友人と連絡してた時点では「正直状況はそこまで悪くはないと思う」と言っていたので、「わざわざ大阪まで移るほどでもないのかな…?」と思ってました。

そして4月16日の昼、友人から再度連絡が。

「状況が一変した」

4月16日深夜1時25分に発生した震度6の地震によって、一気に状況が悪化したそうです。

 この地震は4月14日からの地震の「本震」と発表され、阪神淡路の時と同等の規模と言われてます。
参考:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6197995 友人から送られてきた本震の後の写真。

IMG_6152  

IMG_6151  

IMG_6153  

IMG_6150  

熊本市内の民家も倒壊・半壊、一時停電、避難所はごった返し、鳴り止まない緊急地震速報。
地獄絵図だったそうです。

友人も避難所に行ったそうですが気分が悪くなってきて帰ったそうです。
「今どうしてんの?」と聞くと、

「会社は水が使えるから会社にいる。んで先輩が食料分けてくれた」IMG_6147  

分けてくれたって、まるで戦時中じゃねえか…と本当に何とも言えない気持ちになりました。

そしてSNSで連絡があった方から言われたのは「行きたいけど交通機関が全て麻痺してる。他県どころか隣町にも行けない」ということ。
タイミングを誤りました… 。
おそらく一時避難として、宿泊施設が必要になってくるのはもう少し後だなと感じました。
みなさんせっかく拡散してくれたのに申し訳ないです。

現地のリアル

友人と電話してて、今の熊本の状況を聞きました。

みんなと一緒に

できるだけ被災者は家族はもちろん、知人やご近所の方と行動を共にしてるそうです。 倒壊した建物が並ぶ町鳴り止まない緊急地震速報の音水・食料・睡眠不足。 相当な恐怖とストレスに駆られてるに違いないです。怖いからみんなで固まる、当然です。

1人だけ抜け出すわけにいかない

例えAirbnbが無償で宿泊場所を提供したとしても、集まった被災者は「そこから抜け駆けしにくい」という心理が働くそうです。 そして「知り合いの多い土地から一時出る」のもあまり考えにくいそうです。 それは考えてなかった。確かにそうだなと思いました。

とにかく食料と服と毛布が欲しい

つまるところ避難できる宿泊場所を提供しても今は効果が薄いということです。 友人曰く「今はとにかく食料と、服と、毛布が欲しい」と言ってました。 んなもん送ったるわい!!と思いましたが、なんと昨日16日の昼をもって熊本への配送が一時ストップになりました。 なんとも自分が無力すぎる。

今自分たちができること

宿泊場所を提供しても、そこに行くまでの交通機関が全て麻痺。 必要物資を送りたくても、配送手段が今はなし。 では一体自分たちが被災者に対して何ができるのか、考えてみました。

自粛ムードは絶対にダメ!むしろ盛り上げるべき

前々から思ってたんですけど、あの日本の自粛ムードなんなんですかね。 もう東日本大震災の時、ありとあらゆるバラエティ番組が放送延期になって、ACの CMが永遠に流れて、本当に日本が異様な空気だったこと、被災してない自分でも「怖かった」と記憶してます。 こういう時こそ、逆に盛り上げて行くべきかと。 様々な人がこれに関して言及してます。

ワイも言及。

 

全くその通り。 Totaly agreeですわ。

普段通りに生活して、できる範囲で援助をしていきましょう。
自粛は社会を盛り下げる!!

話を聞くだけでも違うと思う

現地の被災した人は恐怖心・ストレス・睡眠不足でかなり消耗してると思います。

僕らにできることは、彼らの話を聞いてあげることができるんじゃないかなと。
過度な電話は貴重な電波の妨げになるけれど、メールでも何でも、「うんうん」と話を聞いてやることも大事だと思います。

僕の友人は福岡出身で去年から仕事の関係で熊本で生活してます。
なので、彼は熊本に知り合いがほとんどいないわけですね。孤立ですよ。

そんな彼と「恋人か」ってくらい話を聞いてます。
僕らにとったらなんて事ない事だけど、被災した人からするとすごくありがたかったりするのかな。

一早い復興を祈ります

過度な支援は妨げになってもいけないし、僕らは僕らのできること、あとはプロに任せて一早い復興を祈りましょう。
自粛ムードだけは絶対にダメ!!!!

Airbnbによる緊急災害支援プログラムは今後、絶対避難所として必要となってくるので「貸してあげていいよ」という方は是非登録してください。

誰がお母さんはこの世で1人って決めた?

誰がお母さんはこの世で1人って決めた? るってぃ(@rutty07z)です! リフレッシュがてら北海道に遊びにきてま...

民泊の状況がよろしくないのでエアログを開放化します。Airbnbストーリーを寄稿ください

民泊の状況がよろしくないのでエアログを開放化します。Airbnbストーリーを寄稿ください みなさん、現在の日本における...

俺の夢は「Airbnbで出会った友達に会いに行く旅」に出ることだ!

俺の夢は「Airbnbで出会った友達に会いに行く旅」に出ることだ! こんにちわ!るってぃです。 先日クラウドファンデ...

外国人向けシェアハウス×Airbnbが最高すぎる件

外国人向けシェアハウス×Airbnbが最高すぎる件 こんにちわ、るってぃです。 先月、「東北をAirbnb使って...

1週間でクラウドファンディング30万円達成!Airbnb Open行ってきます!

1週間でクラウドファンディング30万円達成!Airbnb Open行ってきます!   &nbs...

  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: ↑上に戻る