《厳選オススメセレクション》

 

Airbnb未経験の僕が、初めて民泊体験した時の正直な感想

こんにちわエアログライターのるってぃです。
さて、今回も素敵なAirbnb体験談を紹介しますよ〜!

関連記事:あなたの素敵なAirbnbストーリーもぜひ寄稿してください!

 

今回の記事は、初めてAirbnbを使って宿泊した体験と正直な感想を初々しく綴られてます。

———————————————————-

初めましてkazuブログです。
http://kazuki12345.info/

以前からずっと気になっていたサービスAirbnb。

  • Aribnbを2回利用してみて感じた体験談
  • スーパーホストから聞いたAirbnbトラブル

を、Airbnb初心者の僕がエアログさんで書いていきます!

Airbnbを利用したきっかけ①単純に面白そうだから

Airbnbを利用したきっかけの1つ目は、単純に面白そうだから。

このAirbnbというサービスを知ってからは利用せずにはいられなかったです。

Airbnbを利用したきっかけ②宿泊金額が安いから

時期によって値段は違うと思いますが、ホテルは宿泊金額が高い時は相当高いですよね。

観光や、用事などで出かけているといないので、「寝る+安全性」だけで利用するホテルに魅力を感じませんでした。

ちなみに、今回利用したAirbnbは一泊2000円という安さでした。

Airbnbを利用したきっかけ③知らない人と交流することができる

今回Airbnbで利用したところは、貸切のタイプではなく、同居型のシェアハウスで「個室を貸している」ようなところでした。

またこのリスティングは、奥さんがタイ人で旦那さんもタイで生活してたこともあり、タイの方がよく利用するシェアハウスでした。

海外に行ってないのにタイ人の方と共に生活することができ、生活習慣やコミュニケーションを取ることができるというだけで僕にはとても魅力的に感じました!

「プラベートがないと厳しい…」という方のためにも、Airbnbには「完全貸切」のリスティングも調べてみるとたくさんあるので、そちらを利用するのもありですね!

Airbnbを東京で2回利用

Airbnbは東京で2回利用。

2回目の利用時は、せっかくだし他の場所で探そうと考えてたのですが、1回目のリスティングのサービスが良すぎて、結局同じところを利用しました。

連絡すると、タイ人が6人いるので「空いてない」と言われましたが、わざわざ一部屋開けていただいて泊まらさせて頂くことに。

実際にAirbnbを体験してみた!

1度目のAirbnb利用は、4泊5日お世話になりました。
nottecoという相乗りのシェアリングエコノミーサービスを利用したので、早朝に最寄駅に着いてしまいましたが、早朝にもかかわらず、ホストの方が駅に迎えに来てくださるという優しい心遣い。

*ちなみにnottecoの感想は「まあまあ」でした。
面白いサービスで、他の人と喋るのも楽しかったですが、睡眠不足で次の日がしんどいですw

車で最寄り駅まで迎えにきてもらって家に到着すると犬のゆりちゃん!がお出迎え!
毛がふわふわで人懐っこく癒されます。とてもかわいかったです。

 

夕食にはカレーを美味しくいただきました!

 

ちなみに、2回目の利用の時は、タイ人の方が買ってきてたカニをいただきました←

Airbnbでタイ人ゲストとの異文化交流!

同じ日に、3人組のタイ人ゲストが来られていたので、夜はお酒を呑みながら4泊5日楽しい時間を過ごしました!

ちなみに、僕はタイ語は全く喋れないのですがそれでも楽しい。

 

Airbnbを通してタイの魅力を感じることができた

タイの方はとても明るい方が多く、ジェスチャーも大きく、タイ語がわからなくても雰囲気でなんとなく理解ができて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

タイは1年中気温が高いから「陽気な方が多い」ともおしゃってました。

とにかく陽気で、「日本人なら無理して明るくしてそう」となりますが、タイ人は素で明るいんだろなとこちらまで笑顔になりました。

ちなみに「辛くて甘いもの」が好きらしく、辛いラーメンに砂糖入れたりそこは分からなかったです。

近いうちにタイにも遊びに行きたいですね。

スーパーホストに聞いたAirbnbトラブル話

2回Airbnbを利用させてもらい、夜はお酒を呑みながらAirbinbでのトラブル話についても聞きました。

2015年からAirbnbを始めたmasaruさんですが、その当時に比べて今はものすごい勢いでホストになる人が増えてるみたい。
その分「良いホスト」も増えれば、「良識に欠けるホストさん」も増えているのが現状だそう。

ホストのMasaruさんはタイ人の方とたくさん交流があり、1人の女の子からこのような相談があったそうです↓

その女の子がAirbnbで予約していたのが、東京のマンションの一室でAirbnbをされているホストです。

しかし、宿泊が決まってお金も払い終わったのですが、急に宿泊が無理になったからキャンセルをして」との内容が来たそうです。

ちなみにキャンセルの理由は「マンションでAirbnbをやっていたことがオーナーにバレて泊めることが出来なくなった」という相手の理由。

しかもその人はAirbnbスーパーホストで、自分から予約をキャンセルをするとスーパホストの称号が剥奪されてしまいます。

ですのでキャンセルを相手にさせて、しかもキャンセル料のお金も請求したみたいです。

もちろんこんな理不尽の請求はAirbnbに連絡したら大丈夫だったようですが「良いAirbnbホスト」もいれば「良識に欠けるAirbnbホスト」もいるということです。

 

Airbnbで宿泊先を選ぶ際に気をつけるべき2つのポイント

ここでは2度Airbnbを利用してみた経験から、Airbnbで宿泊先を決める際のポイントをお伝えします。

Airbnbでマンションタイプは選ばない

先ほどのスーパーホストの話ですが、急にオーナーにバレて宿泊をキャンセル可能性があるから。

まだ法整備や物件オーナーさんからの理解を得られていないAirbnbは、不安要素もあります。
確実なのは「戸建」のリスティングです。

Airbnbはレビューが超重要

「スーパーホストだから良い」とは絶対限りませんが、レビューは超重要です!

宿泊したゲストが残したレビューを見て、「ビジネス目的」か「人を楽しませたい」人なのか、自分の旅の目的と照らし合わせて。宿泊先を見極めましょう。

最後に、初めてAirbnb利用してみて感じたこと

僕自身は、Airbnbはとても良いサービスだと感じました。
これから観光する際は、間違いなくAirbnbを利用すると思います。

 

もちろん、時にはトラブルもあるかもしれませんが、今回のようなとても素晴らしいAirbnbホストもいます。

初めは知らない人が来て、しかも海外の方を相手にすると文化の違いで、とても大変だと思います。

そこを「どうやって喜んでもらうか」など、努力をしている方のところに泊まらせてもらうとサービスが素晴らしく、それだけでまた来たくなりますね。

今回、Airbnbで2度も同じところに泊めさせてもらった理由は「相手を喜ばせるという素晴らしいサービス」があったからです。

これから僕はスペインで生活するので「スペインでのAirbnbはどうなのか」体験してみたいです。

もちろん文化の違いもあるので、日本では「常識」でもスペインでは「非常識」なんてことはあると思うので、Airbnbを利用するのが楽しみです!

あなたもAirbnbで素敵な旅行を体験しませんか?

【Airbnbに新規登録&旅行体験で3,500円のクーポンゲット】

今回宿泊したAirbnbリスティング

東京都心部にも近く便利です!
とても気の利いた優しい旦那さんと、明るいタイ人の奥さんと、可愛い犬のゆりちゃんです。

https://www.airbnb.jp/users/show/34475322


Airbnbに関する質問があればLINE@・お問い合わせからどうぞ

最新のAirbnb情報、ワーク・ライフスタイルに関する最新情報をLINE@で配信してます。 Airbnbなどに関するご質問あれば、LINE@からメッセージ頂いた方が返信しやすいです!
line

【お問い合わせページはこちら】


ブログ運営ノウハウをnoteマガジンにて販売中!

ブログを始めて約1年半ほどで「信用」を稼ぎまくった僕ですが、キャッシュでも先月のブログ収益70万円を超えたので、今まで培ってきたブログ運営ノウハウをマガジンにして販売することにしました。

 【詳しくはこちらのページから】


オススメセレクション!

・Airbnbで暮らすように旅をしよう!3,500円分のクーポンゲットをしよう

・空いてる部屋を活用しない?Airbnbホストにれば11,000円分のクーポンが貰えます

・【全ホスト必見】民泊WiFiがAirbnb運営に最適な7つの理由

・限定情報を配信するるってぃのLINE@はもう登録した?

・固定回線を引くべきAirbnbホストの特徴と、オススメネット回線まとめ

エアログ人気記事

・Airbnb運営ノウハウを日本一分かりやすくまとめたよ!

・Airbnbで群馬のおもしろ物件泊まってみたら最高だった

・それでもAirbnb始めますか?民泊許可物件は気休めでしかないですよ

・Airbnbとは?ホテルより民泊を使う4つのメリット

・スターウォーズ最新作をコスプレしてハリウッドまで観に行ったのに怒られた話

  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: ↑上に戻る