airbnbオーストラリアタイトル2

〜初めてのAirbnbはエアログ!?オーストラリアゲストにおもてなし〜

こんばんわ。
エアログライターるってぃです。

2月といえばそうですね。
旅行シーズンの閑散期。

しかしエアログが運営するAirbnb(エアビーアンドビー)物件“エアログハウス”はそんなもん関係な〜し!
日々交流を求めたゲストが泊まりにやってきます。

昨夜はオーストラリアからカップルがやってきました!
初めての日本ということで、「夜どこかおススメのところでご飯が食べたい!」というので家の近くの個人居酒屋に行ってきました。

IMG_4753

僕ら行きつけの駅前の居酒屋です。
右がドイツ出身のMarius21歳、左がコロンビア出身の彼女のLui29歳。
8歳年の差カップル!
現在はオーストラリアのメルボルンにて働いてるとのこと。

まあここで「るってぃあるある」なのですが、外国人って「Lui」って名前多いですよね。
僕の名前も「るい(Rui)」なので、

1. はは、一緒な名前だね!

2. 僕「Lui」ではなくて「Rui」なんだよね。発音若干違うんだよね、紛らわしくてごめんね。

3. インングリッシュネーム?ううん、本名だよ、日本人ではめずらしよね。

っていうやりとりが150回くらいあって正直そろそろ改名したいですよね。

unnamed 2

Mariusはメルボルンでシェフをしてて、とにかくオーストラリアでは日本の包丁がとにかく大人気だそうです。
切れ味や使い勝手がとにかく良いんだとか。
日本製の包丁とかこっちで買ったら安そうだけど、持ち込みできないだろうなぁ。

2人は東京からスタートし、京都→大阪→奈良→広島→福岡と、JRパスを持った訪日外国人観光客黄金ルートで日本を回るそうです。そして日本の後はドバイ、ヨーロッパと回るらしいです。

うん、仕事は?

外国人ってほんと日本人から見たら不思議満点ですよね。
日本人の常識的な考えからは想像できないです。

そして2人はAirbnb(エアビーアンドビー)を使って宿泊するのが初めてとのこと。
彼らにとってこの革新的サービスを使って、「民泊」というスタイルで外国に宿泊するのが初めてなのです。

なので「これがエアログ流のおもてなしだ!」ということで、こじんまりした居酒屋でお刺身や焼き魚などの日本料理と日本酒を紹介しました。

Airbnbオーストラリア3

店員さんもお客さんも外国人のお客さんが来るのが珍しいのか、僕らの会話にもノリよく入ってくれてゲストも喜んでくれました。

「渋谷や新宿のお店は忙しいのか、あまりフレンドリーには感じなかったけど、この町の人は暖かくて最高だよ」と言ってくれました。

初Airbnb(エアビーアンドビー)体験を楽しんでくれたと思います。
まだ京都や大阪では宿を予約してないみたいなので、これを機にAirbnb(エアビーアンドビー)を使って宿泊して欲しいなあ。

京都、大阪、奈良、広島、福岡で「我が物件にこそ来い」、「本当のおもてなし」を見せてやるという方は教えて下さい。
Marius達に教えます。

 


Airbnbに関する質問があればLINE@・お問い合わせからどうぞ

最新のAirbnb情報、ワーク・ライフスタイルに関する最新情報をLINE@で配信してます。 Airbnbなどに関するご質問あれば、LINE@からメッセージ頂いた方が返信しやすいです!

line

【お問い合わせページはこちら】


オススメセレクション!

・Airbnbで暮らすように旅をしよう!3,500円分のクーポンゲットをしよう

・空いてる部屋を活用しない?Airbnbホストにれば11,000円分のクーポンが貰えます

・【全ホスト必見】民泊WiFiがAirbnb運営に最適な7つの理由

・限定情報を配信するるってぃのLINE@はもう登録した?

・固定回線を引くべきAirbnbホストの特徴と、オススメネット回線まとめ

エアログ人気記事

・Airbnb運営ノウハウを日本一分かりやすくまとめたよ!

・Airbnbで群馬のおもしろ物件泊まってみたら最高だった

・それでもAirbnb始めますか?民泊許可物件は気休めでしかないですよ

・Airbnbとは?ホテルより民泊を使う4つのメリット

・スターウォーズ最新作をコスプレしてハリウッドまで観に行ったのに怒られた話
  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: ↑上に戻る