Airbnbもてなしゅ2

おもてなしをする側がAirbnbゲストにおもてなしされてる件

自宅の空いてる部屋を貸し出せるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」について書いてますエアログです。

昨日書いた今いるゲストとたこ焼きパーティーをしてIMG_5627

 

途中始まったロシアンルーレットで見事激辛ワサビ入りたこ焼きを引き当てた、シンガポール人ショーン。IMG_5654

相当この夜が楽しかったのか、「明日の夜飯は俺が作ってやるよ」とのこと。
まじ!?やったー!!

「お腹痛くなっても知らないけどね」と最後にポツリ。
まさか復讐か!?

ショーンの腕前はいかに

翌日、家に帰ってくると、シンガポール人イヴォーンとフランス人エレンが仲良くガールズトークしてました。
IMG_5728

 

そしてショーンがすでに料理を作り始めてました。
楽しそう。
IMG_5729

 

完成。
「なにこれ?シンガポール料理?」と聞くと、「いや別に違うよ」とのこと。
違うんかい。
IMG_5732

 

復讐かとい疑念を持ちつつも、仲良くみんなで食べます。
が、これが見た目以上に美味しい!IMG_5733

 

「美味い?」とドヤ顔のショーン。
悔しいけど美味しかったです。
大量に作ってて、残ったものはケンタロックが朝全て食べるくらい。IMG_5735

美味しい料理をありがとう!ショーン!

翌日、次はフランス人カップルが料理を振る舞う!

エアログハウスで仕事をしてたのですが、フランス人カップルトーマスとエレンが最初に帰ってきました。
すると「今日は僕たちがご飯を作るよ」とのこと。
うっそまじで!?!?

IMG_5748

昨日のシンガポール人ゲスト、ショーン君の料理に感化されたのか、フレンチを作ってくれるとのこと。
一体何ができるんだ…腹減った楽しみすぎる。

IMG_5749

 

そしてでてきたのはパスタ!!
フランスっぽいぞなんだこのソースは!IMG_5750

 

鶏肉とマスタードのピリ辛カルボナーラです。
これがめちゃくちゃ美味かった…。
もう最高すぎる。
IMG_5751

 

おもてなしをする側の僕たちが逆にゲストにもてなされてる。
これぞAirbnb(エアビーアンドビー)の不思議なところ。
その場に金銭のやりとりを匂わせない、ホストとゲストはあくまで対等の立場。
「お客様は神様」ではなく、「同じ地球中の人間」なんです。だから友達になれるのです。
この2日間全くお金使ってないわ。

パスタ食べてたら、他のゲストも帰って来ました。
最近帰ってくると「リビングに集合→交流」が当たり前になっていてほんとにいいリズム。IMG_5752

大体みんなの会話は「今日どこ行ったの?」「ここめちゃくちゃクールだったよ」「そこどうやって行くの?」「明日は何をするの?」と行った観光情報交換。

「今日原宿でイケてるスニーカー買ったんだ」
「見せてよ」など。IMG_5734

 

エアログハウス、自分の中で理想のAirbnb(エアビーアンドビー)物件に近づきつつあります。
世界中からやって来たゲストが、自分の家のリビングで友達を作る、旅先でかけがえのない思い出を作る。

これぞ自分が求めていた民泊の姿です。
ゲストのおかげで最近自分の中で色々と気づかされること、価値観が変わり続けることがあります。
それは以前丸貸しタイプで運営してた頃とはまた違う新たな気づきです。

1月からこのエアログハウスを「ホームステイ型民泊」として運営し始めて、早3ヶ月。
直にゲストと触れ合えることで、エアログも圧倒的スピードで学ぶことが多いです

この気づきが一体なんだったのか、4月2日に開催されたAirbnbお花見ミートアップで確信に変わったきがしますが、また次回に続きます。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでます。

旅先と目標を決めたらそれを叶えてくれるAirbnbゲストを引き寄せた

旅先と目標を決めたらそれを叶えてくれるAirbnbゲストを引き寄せた Airbnb(エアビーアンドビー)楽しんでま...

こんにちわ。 Airbnb(エアビーアンドビー)での交流体験を発信してます。エアログのるってぃです。 みなさんA...

宿泊だけじゃない!Airbnbはパーティー利用でも楽しめる

人気記事 ・テレビで民泊の民泊の現状を伝えました。日本はかなりヤバいと思います ・Airbnbコンサルするので代わり...

民泊の魅力を伝えるために日本人にAirbnbを体験してもらった

人気記事 ・テレビで民泊の民泊の現状を伝えました。日本はかなりヤバいと思います ・Airbnbコンサルするので代わり...

Airbnb使えば可愛い外国人とデートできるんだぜ(ドヤ顔)

人気記事 ・それでもAirbnb始めますか?民泊許可物件は気休めでしかないですよ ・Airbnbコンサル...




  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: ↑上に戻る