Airbnb読んでほしい

 

人気記事

・それでもAirbnb始めますか?民泊許可物件は気休めでしかないですよ
・Airbnbコンサルするので代わりに炭水化物おごってください!
・スターウォーズ最新作をコスプレしてハリウッドまで観に行ったのに怒られた話

ゲストハウス2

絶対作るべき!ゲストハウスのホームページを作る3つの利点

エアログが大阪でゲストハウスを経営することになったということで、その開業や経営ノウハウに関することを連載で執筆しております。

前回までのあらすじ

・ゲストハウスの名前はどうする?お店の名前をつける時の3つのポイント
・激安でプロにロゴを制作してもらう方法とロゴを作るメリット

まずはゲストハウスの部屋と外観の写真から

さてゲストハウスの名前決まった、ロゴ作った、まずは部屋の写真を撮りましょう。
Airbnb(エアビーアンドビー)では家やアパートの外観の写真を載せてる人は少ないですが(家の特定を防ぐため)、ゲストハウスは逆に載せなければいけません。
宿泊者がチェックインしやすくするためです。

ゲストハウスのホームページを作ろう

写真もある程度撮影したら、ゲストハウスのホームページを作成していきます。
Airbnbの物件を持ってる人でホームページまで持ってるという人はほとんどいないと思います。
Airbnbの利用者は外国人がほとんどで、日本人はAirbnbを使って旅行する人が極端に少なく、日本語のホームページを作っても効果が薄いからです。

ゲストハウスに関しては、ホームページ作成はマストです。
全然マスト。マスト中のマスト。

Airbnb、楽天トラベル、じゃらん、Booking.comなど各宿泊予約サイトを使い集客することができますが、以下ホームページから集客する理由を書きました。

ゲストハウスのホームページを作る理由①仲介手数料がかからない

上記の宿泊予約サイトを経由して予約が確定すると、仲介手数料が引かれてしまいます。
Airbnbと他6つの宿泊予約サイトの手数料を比較した記事はこちら。

ですがホームページから予約を獲得すれば仲介手数料はかかりません。
集客力は自分のホームページの作り込みとSEO対策次第ですが、自分のゲストハウスのホームページからの予約獲得が最もお得ということです。

ゲストハウスのホームページを作る理由②日本人に強くPRできる

現状、Airbnbを利用するユーザーのほとんどは外国人です。
まだまだ日本では「民泊」という旅行での宿泊スタイルが認知されていません。
また楽天トラベルやじゃらんなどを使えば集客できるかもしれませんが、ホームページを作ることでさらにPRすることができます。

最近では日本人の中でも「ゲストハウス」に関しては認知度は高く、「安く国内旅行で使いたい」という方も多いのでホームページを作っておいて損はないでしょう。

ゲストハウスのホームページを作る理由③電話番号記載して電話から予約を獲得できる

これはAirbnbとかなんかじゃ絶対に真似できない予約の取り方です。
まずは固定電話を契約し・用意します。
その電話番号をホームページに記載するだけ。以上。

けっこう自分なんかそうなんですが、メールで問い合わせとか嫌いで、電話できるもんならパッとかけて「明日1人泊まれます?」とか聞きますからね。

電話からも予約がバンバン取れちゃうんですよね。

自分の用途・予算に合わせてホームページを作成しよう

ホームページはひと昔前は「HTMLとかCSSとかPHPとかワケわかめ〜作るの難しそう〜」みたいなイメージありますが、案外専門知識がなくても作れます!

しかもペライチなど、無料で簡単にホームページが作れるサービスがあるので、あまり時間はかけず後でデザインは修正していけばいいのですから、ささっと作っちゃいましょう。

ちなみに僕たちはWordPressを使ってホームページを作成します。
ちなみにエアログもWordpressで作られてます。
ブログにもホームページにも使える大変優秀なサービスです。

WordPressはサービス自体は無料ですが、これを使って運営するにはサーバーを有料でレンタルしなければいけません。

各レンタルサーバー会社によって金額や機能は異なりますが、月額500円くらいのもので大丈夫です。
ちなみに僕らはエックスサーバーでサーバーを借ります。

サーバーを借りると固定費がかかってきます(月額500円であれば年間6000円、でもこれ全然安い方)。
なのでどこまで自分の予算と相談しながらホームページを作成しましょう。

ちなみに個人的に無料のホームページはオススメしなくて、理由としては

  • 独自ドメイン取れない←SEO弱い、運営会社潰れたらホームページも消える
  • デザインが自由に決めれない、限られる
  • (個人的な意見として)無料のホームページで作ると、プロ感が感じられない

などあるのですが、あくまで主役はゲストハウスなので、ホームページはさくっと作りましょう。
とはいえ、おしゃれでスマートでクールなホームページを作れば、予約が殺到する可能性もあるし、「もうホームページ作るのめんどくさいよ!デザインも思いつかないよ!」って人はプロに頼むのもありだと思います。

相場として大体2〜30万円かかるので、僕らは当然に選択肢としてなかったので自分達でパパッと作っちゃいました。

IMG_6485

 

 

IMG_6514
*お久しぶりのケンタロックの登場です。

 

というわけで『エアログハウス-Comic Inn-』のホームページ完成!

そんなわけでこちらがパパッと作った『エアログハウス-Comic Inn』のホームページです。

スクリーンショット 2016-05-02 7.33.39

 

施設紹介もしっかりしてます。
もちろん予約もこのホームページから承れますよ。スクリーンショット 2016-05-02 7.33.51

 

提供してるアメニティもしっかり記載!
ケンタロックに作ってもらったのですが、『Biscut/ビスケット』って何?提供してんの?
スクリーンショット 2016-05-02 7.34.03

 

各お部屋も紹介しております。スクリーンショット 2016-05-02 21.28.04

まとめ:ゲストハウス経営にホームページは必須!簡単なのですぐに作ろう!

そんなわけでゲストハウス経営においてホームページを作るメリットと重要性について書きました。
まあこれゲストハウスに限らず、その他の商売全てに言えると思いますが、それくらいホームページでの集客も馬鹿にできません。

このComic Innの方もちょくちょくゲストが来始めてます。
IMG_6509

 

たくさんのお客さんを迎えられるようエアログも頑張ります。IMG_6511

 
ゲストハウス運営記目次に戻る

 

ゲストハウス経営やAirbnbに関するご相談・お問い合わせはこちらエアログお問い合わせ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでます。

 Airbnbとは?ホテルより民泊を使う5つのメリット

 Airbnbとは?ホテルより民泊を使う5つのメリット 現在世界中で流行を見せるAirbnbとはどのようなサービスなの...

  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: ↑上に戻る