Airbnbげすと

激安でプロにロゴを制作してもらう方法とロゴを作るメリット

お店の名前を決めるポイント3つを踏まえつつ、なんとかゲストハウス名を決めたエアログ。IMG_6198

 

その結果、エアログハウス-Comic Inn-に決定しました。エアログハウス

 

オリジナルのロゴを制作しよう

運営するゲストハウスの名前も決まったので、次に制作するのがロゴです。
Airbnb(エアビーアンドビー)であれば、みなさんご存知のこのロゴですよね。airbnb 2のコピー

 

エアログはこのロゴです。
Airbnbのブログを表すために、Airbnbのロゴを連想させつつ、そこに麦わら帽子を被せてます。
理由は不明ですが、「ワンピースのようにどんどん仲間を増やしていきたい」という後付けを加えることにしました。
air_logo (1)

 

ロゴというのはその会社やお店のイメージを視覚的に表すものです。
ロゴを制作することのメリットは、

①ロゴが自身のシンボルマークとして活用出来る

ロゴを制作しておけば、そのロゴを様々な場所で活用することができ、お客さんに周知することができます。
例えばホームページやブログの写真の左上の方にお店のロゴを入れておくだけで「プロ感」がでますし、人に覚えてもらいやすくなります。

ちなみに自宅のAirbnb部屋の説明文全てにエアログのロゴを入れてます。
なんだかただのお家もブランドロゴを統一させることで、「しっかりしてる感」を感じませんか?IMG_6255のコピー

 

IMG_6254

 

あと僕がしたいのは、お店の前に出す看板。
あれやりたいんすわ。小洒落カフェ的な。

ええ感じのロゴを制作して、黒板塗料でできた看板を作ってゲストハウスの前に置きインスタグラムにオシャレ写真を投稿することに人生の80%を注ぐミーハー女子を引き付けたい!
そしてミーハー女子を集めて小藪のカズニョロポーズとかして、ハッシュタグ「エアログ」でインスタグラムでブイブイ言わせたい!

そんな夢が諦められないのでロゴを制作することにします。

②ロゴを入れたオリジナルグッズを製作できる

ロゴを制作してしまえば、オリジナルグッズを簡単に制作できます。

例えばお店の宣伝をするための名刺やチラシなどにそのロゴを入れれば、訴求効果は抜群です。
さらにそのロゴをTシャツに入れればスタッフTシャツや、物販用として販売することも可能。

まあ要は、「ブランド化」できるわけですよ。
3600冊の漫画が売りなので、コミックを意識したロゴを制作していきます。

が、

 

全然思いつかねえええええええええええIMG_6213

 

無理やー!!!!!!
わいデザイナーとちゃうしー!!!!
ごたごたロゴを制作するメリットとか語っておきながら、オシャレなロゴなんて思いつかねーよー!!!!!!

パクろうとしても東京オリンピックのエンブレム問題みたいになってもヤダし、どうしよう…。

そんなデザインを制作できないという方には、大変オススメの方法があるんです。

苦手なことは外注!クラウドソーシングサイトを活用

苦手なことは、その専門の人に任せるのが1番!
ということで今回使うのが日本最大級のクラウドソーシングサイト、クラウドワークスを使います!

クラウドワークスでは自身のスキルを活かして、ネット上で仕事を受注することができます。
今回はゲストハウスのロゴを制作してほしいいので、クラウドワークスに登録してるデザイナーさんにお仕事を依頼します。

「急募!ゲストハウス用ロゴの作成」スクリーンショット 2016-04-17 22.59.38

 

今回クラウドワークスでお願いしたのが「コンペ形式」と呼ばれるもの。
コンパじゃないよ、「コンペ」だよ。

「ゲストハウスのロゴを制作してください」という依頼に対して複数のデザイナーさんが、ロゴのデザインを制作し、提案してくれます。
予算は自分で設定できますが、特にこだわりない人は5〜10000円でいいのではないでしょうか。
もちろんこの報酬金額を高く設定すればするほど、多くの方がロゴの提案をしてくれます。

ちなみにすご腕のデザイナーさんに頼むとなると桁が1つ変わってきます。

今回募集期間内に10人の方がロゴを制作して提案してくれました。
そしてこの中から気に入ったものを1つ選び、採用。
その選ばれたデザイナーさんに報酬を支払い、ロゴのデータを頂くという流れです。

スクリーンショット 2016-04-17 22.59.47

 

スクリーンショット 2016-04-17 23.00.01

58rt bikkuri
「めっちゃ集まったけど、決めきれねえ」

02kt atahuta
「どうしようか」

*ちなみにエアログのロゴやヘッダー画像、このるってぃ&ケンタロックのイラストも、クラウドワークスのデザイナーさんに制作していただたのです。

その時泊まっていたロジィーとトーマスにも意見をもらい、この中からロゴを選びました!IMG_6109

 

それがこちら!
コミックインロゴ2

 

エアログハウス-Comic Inn-の正式ロゴに決定!!

やっぱりComic Innの売りは「漫画」なのですが、ベッドに漫画を敷き詰めたデザインがかなり良かったですね。
あと「エアログハウス」の「ロ」の文字が家になってるのも可愛いし、この素朴なフォントは味があっていい!

すごく気に入りました。
やっぱりプロのデザイナーに頼むとオシャレなロゴを制作してくれますね。
苦手な事に時間をかけるよりも、お金を払ってでも得意な方に頼んだ方が効率がいいなと思いました。

制作したロゴを早速リスティング写真に入れてみた。

普通に撮った写真はこんな感じ。IMG_5196 のコピー

 

しかしこの写真に、制作してもらったロゴを入れるとAirbnb大阪ゲストハウス
https://www.airbnb.jp/rooms/12298276?s=OQnKI5vi

 

めっちゃよくない?

一気に「プロ感」というか「それとなく商売やってる感」が一気に出ます。IMG_5279https://www.airbnb.jp/rooms/12436405?s=OQnKI5vi

 

うん、いい。

調子に乗って自分のイラストとか入れちゃいます。IMG_5269 のコピーのコピーhttps://www.airbnb.jp/rooms/12436305?s=OQnKI5vi

 

可愛い。

Airbnbの検索画面でもオリジナルロゴを入れることで、何気ない写真もこんなに目立ちます。スクリーンショット 2016-04-24 9.33.14

 

ロゴを制作することで、何気ない写真も目立たせることができる!

これAirbnbでもなんでもすごい効果があるなと思いました。
「Airbnb物件の内装に自信がない」」「写真がいまいち」という方には大変オススメです!

ココナラでロゴ制作をオススメしない理由

クラウドソーシングサイトとしてクラウドワークスともう1つ人気なのが、ココナラ
こちらは1つの依頼を最安500円から依頼することができるので、こちらでロゴ制作を依頼したほうが安く仕上がるかと思います。

しかし僕はココナラはオススメしません。
コンペ形式ができないので、1人のデザイナーさんに対してしか依頼ができません。
もちろん多くのデザイナーに依頼をかけてデザインを作ってもらえばいいですが、その分お金はかかります。

ですのでクラウドワークスで多くのデザイナーさんに多種多様なロゴを提案してもらい、その中からお好みの物を選ぶのが結果的に効率がいいかと思います。

ロゴ制作まとめ

ロゴを制作してブログ・ホームページ・看板に「プロ感」を出そう!

ロゴはオリジナルグッズなどにも活用可能!

ロゴを使用することでイケてない写真もイメージアップ!

ロゴのデザインが苦手な方はクラウドソージングでプロに外注!

ロゴは初めに1つでも制作しておけばその後ずっと使えるのでめちゃくちゃオススメです。
最近はAirbnbでいろんな物件見てても、トップの写真に文字やロゴを入れて差別化をしてきてる方が増えてるので、オシャレな写真をトップに設定!みたいなだけだとこれから厳しくなっていくんだろうなと思います。

みなさんも是非参考にしてみてください。
看板も作っちゃうぞ!!!!
ゲストハウス運営記目次に戻る

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでます。

絶対作るべき!ゲストハウスのホームページを作る3つの利点

  人気記事 ・それでもAirbnb始めますか?民泊許可物件は気休めでしかないですよ ・Airb...

激安でプロにロゴを制作してもらう方法とロゴを作るメリット

激安でプロにロゴを制作してもらう方法とロゴを作るメリット お店の名前を決めるポイント3つを踏まえつつ、なんとかゲス...

ゲストハウスの名前はどうする?お店の名前をつける時の3つのポイント

ゲストハウスの名前はどうする?お店の名前をつける時の3つのポイント ひょんなことから大阪のゲストハウスを経営するこ...

Airbnbブログ書いてたら大阪でゲストハウス経営という夢をが叶った

Airbnbブログ書いてたら大阪でゲストハウス経営という夢をが叶った 「え〜またまた突然ですが、この度エアログ...

  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: , ↑上に戻る