エアログ読者の皆さん、こんにちは! 開国クリエイターの那須裕介です!

このたび高山で宿を作ることになりまして、その経緯や手法をエアログで書かせてもらうことになったのですが――

おそらく皆さん「開国クリエイター」に意識持ってかれて文章が頭に入ってこないですよね。

ということでまずは自己紹介をさせてください!

開国クリエイターって何なの? 自己紹介!

 

 

那須裕介(@nasu_yusuke)といいます! 住まいは京都。特技は動画制作。マイブームはいまどきキックボード。よく鴨川あたりで滑走してます。

(このあとコケました)

普段は開国クリエイターの肩書きで、日本の魅力を世界に伝える仕事をしています。具体的にはYouTuberとして日本の文化・名所を世界に発信したり、京都で町家をairbnbで貸したり。(↓みたいな宿とか動画とか作ってます)

るってぃと知り合ったのもairbnbがきっかけで、実は以前エアログに載ったこともありました! 京都の街を案内するつもりが、いつの間にか全裸にされていたのは良いトラウマです。

関連記事:Airbnb関西グループリーダーに誘われエアログが京都へ!果たしてそのおもてなしは?前編

そんなYouTuber・airbnbホスト・キックボードファンの僕ですが、このたび新たな愛に目覚めました。

高山です。

高山の魅力とは?

みなさん、高山のことをどれくらい知っています?

岐阜県にある人口9万人弱のこの街に、実はいま海外の旅人が押し寄せています。宿泊客の数もうなぎのぼり。ドラゴンボール・フリーザ編に匹敵する伸び率!

 

高山の何がそんなに魅力かというと――

1.文化が凄い

高山で有名なのが「古い街並み」! このエリアは保存地区に指定されているため、江戸時代から風景が今でも残っています。ミシュラン・ガイドでも三ツ星を獲得してますよ!

2.人が暖かい

高山の人たちは話し好き! どのお店に入っても、気軽に色々なことを教えてくれます。

 

(TripAdvisorレストラン部門で全国6位の平安楽。おもてなしモンスターっぷりがやばい)

もちろん外国人も全力でウェルカム。例えばガイドマップは11ヶ国語対応。街には英語メニューがあふれ、ベジタリアンやムスリム食も完璧に対応。

高山には「海外の人を歓迎したい」という気持ちが溢れています!

3.食がうまい

どうです、この飛騨牛?

 

飛騨牛の特徴は、和牛の中でも霜降りが多いこと。町中には一口ずしのお店もあるため、お手頃価格で高級和牛を味わえます。

4.自然がヤバイ

高山の自然マジ半端ないッス。

新穂高のロープウェイに乗れば、雪化粧した山々が一面に広がりますし、

上高地へハイキングにいけば、川のせせらぎを聞きながら森林浴が楽しめます。

そしてなんと言っても白川郷。古民家文化と壮大な自然が調和するこの土地は、世界中の観光客を惹き付けてやみません。

実はわたくし那須裕介、この白川郷を訪れるのが長年の夢でした。

3年前に「日本の魅力を世界に伝えよう」と決意して以来、日本各地を旅していつしか白川郷まで行きたいと夢見ていたんです。

そして今年の5月、二週間に渡って高山と近郊を撮影してまわり――ついに念願の白川郷とも対面しました!

高山で宿を作りたい!

この2週間の旅で触れた高山の古き文化、魅力的な食、雄大な自然。旅が終わる頃には、自分の中で1つの考えが頭を巡っていました。

高山に宿を作って、この土地の魅力を世界に伝えたい。

とはいえ自分も京都で宿をやっているだけに、立ち上げの大変さは十分に知っています。

そもそも宿に適した物件なんてそう簡単には見つから……

 

あったわ(予告)。

ということで次回、いきなり理想の物件に巡り合う那須裕介。しかし旅館業法の壁が立ちはだかる! 開国クリエイターが高山で挑戦する、旅館業法airbnbの始め方【物件編】をお楽しみに!

クラウドファンディングで支援募集中!

現在 クラウドファンディングで高山宿プロジェクトの支援を募集しています!

  • この記事を書いた人

那須裕介
日本の魅力を世界に伝える開国クリエイター。 主な仕事は訪日観光動画メディア「ジャパネスクエスト」制作、京町家旅館「洋々」運営、当サイト「セカツタ!」更新。

タグ: , , , ↑上に戻る