エアログ読者のみなさんこんにちは、開国クリエイターの那須裕介(@nasu_yusuke)です!

前回までの記事で、旅館業法の営業許可取得の見当がついた自分。今回はついに宿開始に向けてプロジェクトをすすめていきます。

――そのために会っておきたい人が!

物件オーナーの堀本さん

高山の物件は賃貸なので、家主さんがいます。

普通、宿運営を認めてくれる家主さんは中々いないのですが、今回は素晴らしい方に恵まれました。

高山の家の宿利用を快諾してくださり、トイレ設置などの改修も二つ返事で認めてくれた粋なオーナー、それが堀本さんです!

正式に賃貸契約を結んだあと、ご挨拶も兼ねて京都で晩御飯をご一緒することに。

 

堀本さんは普段四国に住んでいらっしゃって、高山や京都にはときどき遊びに寄る程度。にもかかわらず現地の情報を知り尽くしています! 高山の朝市のおばちゃんから観光案内のお姉さんまでみんなのことを知っていて、なんでそんな顔広いんだ堀本さん!?

そんな堀本さんが、こんな一言を言ってくれました。

「なにより大切なのは、君の宿にお客さんがついて運営が安定することだ。そのためなら何でもやりたいようにやってみなさい。 」

この間まで赤の他人だった自分に持ち家を貸してくれて、宿運営を全力でバックアップしてくれる堀本さん。この家主さんに巡り会えて良かったと感じた瞬間です。

クラウドファンディング

そしてもう一つ、宿の立ち上げるために挑戦したのがクラウドファンディング。

 

クラファンマスターのるってぃに刺激を受けて、「高山に一軒貸しの「暮らす宿」を作って、この土地の魅力を世界に伝えたい!」という支援募集に挑戦しました。

その結果多くの支援金を頂いたほか、サイト外でも茶箪笥や茶道セットなど支援物資を頂き、また沢山の方々が宿の立ち上げを励まし協力してくれました。

クラウドファンディングは支援金はもちろんですが、いま自分が熱意を注いでいるものを人々に知ってもらう発信ツールとして価値があると実感しました。

これから宿運営をはじめる方はぜひ検討してみてください!

営業許可と運営開始

などと色々やっているうちに時は経ち、9月中旬――

ついに旅館業法の簡易宿所営業許可を取得!

 

名前も自分の運営する訪日観光動画チャンネル「じゃぱねすクエスト/Japanesquest」との連携を考えて、「じゃぱねす邸/Japanestay」と決めました。

 

早速Airbnbに登録し、ありがたいことに予約も続々と入っています!

皆さんへの感謝とお礼

今回のじゃぱねす邸立ち上げには沢山な方々に支えられました。

美人不動産屋の中谷さん、

 

カリスマ建築アドバイザーの都竹さん、

 

宿運営を全力サポートしてくれる家主の堀本さん、

 

そして、このエアログという場で宿の立ち上げを多くの人に伝える機会を与えてくれたるってぃ。

 

自分の拙い文章に付き合って頂いた読者の皆様も、ありがとうございます!

これから開国クリエイター那須裕介は、じゃぱねす邸を拠点に、動画で情報を発信して、ここ高山の魅力を世界中に伝えるべく活動していきます。

みなさま、高山へお立ち寄りの際は、ぜひじゃぱねす邸高山に遊びに来てくださいな!

  • この記事を書いた人

那須裕介
日本の魅力を世界に伝える開国クリエイター。 主な仕事は訪日観光動画メディア「ジャパネスクエスト」制作、京町家旅館「洋々」運営、当サイト「セカツタ!」更新。

タグ: , ↑上に戻る