IMG_9245

ゲスブロガーあんちゃの母はゲスなのか洞爺湖の実家に泊まって検証してきた

Airbnbの可能性を探る旅、北海道出発前。
潰れかけのパン屋ケトルでブログ友達と作業してた時の1コマで。
IMG_8928

 

るってぃ
「俺来週から北海道なんだよね」

 

あんちゃ
「え、私も地元帰省するよ」

クソマジメゲスブロガーあんちゃ
月間30万人に読まれるブログ《まじまじぱーてぃー》運営&恋愛メディア《らぶまじぱ》編集長。顔出し×下ネタで一気に駆け抜けた。るってぃと同い年・札幌出身。あんちゃが書いたるってぃの紹介記事はこちら→新卒で入った会社を10ヶ月で辞めてフリーランスになった変な奴を紹介する。

るってぃ
「え、まじで。実家泊めてよ(←人の実家に泊まることで幸福を感じる性癖を持つ)」

 

あんちゃ
「洞爺湖でよければいいよ。お母さんに聞いてみるわ」

 

あんちゃ
「いいって」

 

ものの5分の会話である。

 

つーわけで北海道にやってきたるってぃ。前回の記事はこちら
2

 

Airbnbではありませんが、最近ぶいぶい言わせているブロガーあんちゃの実家にお泊まりすることになりました。
果たして「クソマジメゲスブロガーあんちゃ」を育てた母親はどんな「ゲス」なのか確かめに行きたいと思います。

洞爺湖へ向かってレッツラゴー

札幌駅から洞爺湖へバスで向かいます。
バスに揺られること2時間半、待ち合わせ場所の洞爺水の駅に到着。IMG_9082

 

で、あんちゃと待ち合わせなんですけど、駅内にどこにもいない。
外に出てみると、いた。IMG_9074

 

この絶景をバックにブログ書くって、ブロガー界の仙人かよ。
スターウォーズエピソード7のレイが最後秘境みたいな所でルーク・スカイウォーカーにライトセーバー渡しに来たシーン思い出したわ。

ゲスブロガーあんちゃ母登場

すると車であんちゃのお母さんが登場!

あんちゃ母
「こんにちわ〜」

 

るってぃ
「初めまして、るってぃです。お世話になります」

 

あんちゃ母
「え、なんで『るってぃ』って言うの?」

 

るってぃ
「本名が『るい』って言うんです」

 

あんちゃ母
「ふ〜ん、ハードル上がるでしょその名前?

 

初っ端からメンタルエグられた。

あんちゃの実家にお邪魔してみた

つ〜わけで突撃あんちゃの実家訪問!おじゃましま〜す!
IMG_9379

 

可愛いワンちゃん2匹がお出迎え。可愛すぎワロタ。
IMG_9384

 

じゃれます。
IMG_9381

 

そして晩御飯を頂きます。本当、人の家の母ちゃんの手料理大好き。
IMG_9115

 

あんちゃ母
「この食材のほとんどご近所の農家さんからの頂き物なの。どれも美味しいよ」

 

上手すぎ。トマト甘すぎ。果物かよ。

あんちゃ
「私トマト食べられないんだよね」

 

るってぃ
「こんな美味しいもの食べられないんですかwww悔しいのう悔しいのうwwwあ〜美味しいフルーツみたいwww」

 

あんちゃ
「うざ」

 

ゲスブロガーあんちゃの母に洞爺湖に移住した理由を聞いてみた

るってぃ
「なんで札幌から洞爺湖に移住したんですか?」

 

あんちゃ母
「家を買おうと思って札幌とかでも探してたんだけど、この家を内覧した時にピンときてここに移住したの」

 

るってぃ
「あ、洞爺だからではなく、家で選んだんですね」

 

あんちゃ母
「そう。でも洞爺の素晴らしい景色に囲ながら毎朝ワンコと散歩する毎日が幸せで、本当に大好きな場所だよね。札幌でケーキ 屋をやってたんだけど、それも辞めて、2番目の夫も捨てて洞爺に来たの」

 

あんちゃ
「お母さんバツ2で今彼氏もいるよ」

 

るってぃ
「すげえ。アメリカ人のような自由さ。日本人もっと世間体気にせず自由に好きなことしたらいいのにですね」

 

あんちゃ母
「そうだね。仕事でも夫婦でも嫌ならもうぱっと別れて自分の好きなことしたほうがいいよ。この絶景を知らずに東京みたいにコンクリートに囲まれた世界で人生終わるのは本当もったいない!」
IMG_9097

るってぃ
「なんか僕らの母親世代ってお堅い方がいらっしゃる中で、すごい生き方が自由でかっこいいですね」

 

ポイント①ゲスブロガーの母親は「生き方」が格好良かった

 

クソマジメゲスブロガーあんちゃはどんな子だったのか?

夜は温泉に連れて行ってもらいました。フルーツ・オレうまー。
IMG_9121

 

るってぃ
「あんちゃはどんな子だったんですか?」

 

あんちゃ
「え、私?」

 

あんちゃ母
「『◯◯ちゃんいないと学校行かない〜』っていつも友達の背中についていくような子だったよね。『授業中も私を当てないで〜』みたいな」

 

るってぃ
「へ〜それが今では下ネタ大連発か〜(ゲス顔)」

 

あんちゃ
「下ネタは昔から大好きだったんだよな〜」

 

あんちゃ母
私もね〜昔から下ネタばっか言ってたの。部活の遠征の車の中で下ネタばっかり話して先生から怒られるくらい。昔からそうだった」

 

るってぃ
「そこは母からしっかり受け継がれてるんですね」

 

ポイント②ゲスブロガーの「下ネタ」好きは母親譲りだった

 

絶景の洞爺を探検することに!

るってぃ
「修学旅行で洞爺は来たことはあるんですけど、ぶっちゃけよく知らないんですよね」

 

あんちゃ母
「じゃあ明日探検しようか。良い所連れて行ってあげる」

 

うひょー!というわけでこの日はソッコーで寝ます!2階で寝させて頂くことに。
IMG_9125

 

7時起床。このモーニングが用意されたこの光景。実家最高かよ。人ん家上がり込むの止められねぇ。
IMG_9131

 

というわけで車で揺られ洞爺の温泉街の乗船場へ!この時点で景色がすげー!IMG_9148

 

船で無人島「中島」へ!

というわけで
IMG_9163

 

船!
IMG_9154

 

洞爺湖の絶景を眺めながら無人島「中島」目指してクルージングを楽しみます。IMG_9402

 

まじで洞爺湖に浮かぶ島々が綺麗すぎる。湖が青い!IMG_9199

 

あんちゃ母
「絶景の平原を求めて中島をハイキングするから!」

 

るってぃ
「ハイキングなんですか!?通りで格好がそれっぽいと思った」IMG_9149

 

悔しいので僕の美魔女画像を載せときます。IMG_9197

 

るってぃ
「お!見えてきた!」

 

中島に到着。
IMG_9411

 

ちなみに船には50人くらいいたのですが、僕ら以外ほとんど中国・韓国の人で、舟上での壮絶なセルフィー戦争が繰り広げらてました。
IMG_9205

 

中島でレッツハイキング!

超綺麗なのねここ。あと、僕ら以外の中国・韓国人舟から降りずそのまま帰って行ってわろた。IMG_9210

 

そしてゲートに入ります。うん、さすがゲスブロガー、これが本場のゲス顏だ!IMG_9211

 

あんちゃ
「おお!」

 

るってぃ
「なんじゃこれ…」

 

IMG_9216

 

IMG_9215

 

ゲートくぐると音も人気も何もない森林の世界へ。

あんちゃ母
「さ、この先行くと凄い景色があるから。行くよ!」

 

森林浴を楽しみながらハイキングします。IMG_9651

 

〜5分後〜

あんちゃ
「え、まだ!?

 

あんちゃ母
「何言ってんの30分位かかるわよ!もっと坂キツくなるし」

 

あんちゃ
「なにーーーーーーーーーーー」

 

グングン引き離されてく人。IMG_9235

 

途中「完全にドラゴンにしか見えない大木」を見つけ中2心をくすぐられ回復。IMG_9661

 

そして歩くこと約30分。

あんちゃ母
「着いたよー!ほらー!」
IMG_9242

 

るってぃ
「なんじゃこりゃーーーーーー!!!!」

 

さっきまで森林に囲まれていたのに何1つ囲まれてない平原にーーーーー!IMG_9660 (1)

 

ウフフフな親子。石を投げても誰にも迷惑かからないくらい何もない広大な大地、そして快晴。IMG_9245

 

あんちゃ母
「いいでしょー!ほとんど誰も来ない隠れスポット」

 

IMG_9658

 

るってぃ
「もう何か東京帰りたくないね」

 

あんちゃ
「うん。帰りたくない」

 

東京で消耗してる我々の心を浄化してくれました。
中島に来た時は絶対にハイキングしてこの平原に来て感謝の正拳突きをするべき!

まじで洞爺湖にある無人島「中島」はおすすめ

まじで中島は湖が近くて綺麗でいい所。スキップで喜びを表現するるってぃです。IMG_9416

 

洞爺湖に来た際はマストのスポットです。IMG_9413

 

るってぃ
「こうやって見るとカップルみたいだね☆」

 

あんちゃ
「殺すぞ」

 

つかの間の親子タイムもパシャりしときました。IMG_9271

 

最後はゲスらしく珍スポット「ちんこ島」へ

 

あんちゃ母
「知ってる?洞爺には「ちんこ島」っていう島があるんだよ」

 

るってぃ
「え〜最後の最後でゲスブロガーの母親の風格を見せつけてきました

 

で、本当にありました。珍子島(ちんこじま)。IMG_9347

 

先に見えるのがちんこ島です。IMG_9348

 

記念に「ちんこポーズ」で行きます。IMG_9357

 

るってぃVer.
IMG_9394

 

あんちゃ母
「うん、あんな、腕の伸ばしが甘い」

 

あんちゃ
「いや私、ちんこついてないからね?分かんないわ」

 

あんちゃ母
「ちんこ島があるのならその反対に◯◯島作ればいいのに

 

るってぃ
「すいません、自主規制でお願いします」

 

ポイント③ゲスブロガーの母親の下ネタは割とハードめだった

 

あんちゃ母を北海道のお母さんに認定(勝手)

この後僕とあんちゃは「クソマジメゲスナイト」という名前だけ気に入りすぎて内容何にもない飲み会を主催したため札幌へ。IMG_9358

 

わざわざ車で送って頂きました。IMG_9359

 

るってぃ
「本当突然の実家突撃に色々と案内してもらったりご飯ご馳走になったりと大感謝です!」

 

あんちゃ母
「いえいえ〜。洞爺って札幌から遠くないのに魅力を知らない人が多いんだよね。だからもっと多くの人に知って欲しいし、若者にどんどん頑張って欲しいし!」IMG_9298

 

るってぃ
「最高にいい所だったので、このエアログ使って日本人・外国人共に洞爺に誘致できるように頑張ります!なんか若者を呼べるイベントでもやろうかな」

 

あんちゃ母
「全然やっちゃって!私の家ならあんないなくても、いつでもどんだけでも居てもいいし」

 

るってぃ
「え、じゃあ1ヶ月とか住もうかな←

 

この場を持ってあんちゃお母さんは、僕の北海道の母に認定されました。
WEB上での報告になりますが、よろしくお願いします(47都道府県に「お母さん」を作るのがるってぃの目標)。

 

本当にありがとうございました!お世話になりました!IMG_9387

 

検証結果:ゲスブロガーあんちゃを育てた母は美人で生き方がカッコよく下ネタ好きだった

クソマジメゲスブロガーあんちゃの育ての母は美人でとても生き生きしてカッコいい方でした。そして下ネタもしっかり。
あんちゃの活躍ぶりも納得のお母さんでした。

なんか人の実家に泊まるとその人の辿ってきた人生とか、生き方とかそうゆうのが見える気がします。
だから実家に他人を泊めるのはパワーのいることだし、それをマネタイズさせたAirbnbも凄いし、いきなり僕を泊まっていいよと言ったあんちゃと承諾したあんちゃ母はもっとすごい!なにこれ。

普通人が嫌がる行為を「面白そうだから」とすんなり受け入れられる人たち。
本当にカッコイイな〜と思いました。絶対Airbnbホスト向いてる。

一方娘のあんちゃは「面白い風俗店探し」にすすきのに繰り出してました。
このゲスブロガー!!!
IMG_9429

 

終わり。

 

お問い合わせはこちら】

合わせて読みたい人気記事

・それでもAirbnb始めますか?民泊許可物件は気休めでしかないですよ
・テレビで民泊の現状を伝えました。日本はかなりヤバイと思います

・Airbnbとブログの事なら俺に聞け!エアログの特化コンサルティング




  • この記事を書いた人
るってぃ
るってぃ

『エアログ』作った張本人。プロ無職。
音楽室の壁の穴の数を数えることくらいしかやってこなかったが、ニューヨーク留学をキッカケに外国人と触れ合う楽しさを知る。
Airbnbを利用したパン屋再生・地方復興など、自称「エアビーで遊び倒すプロ」。
詳しいプロフィールはこちら
■お問い合わせはLINE@で!
■働き方メディア『ここから!』運営中

タグ: , ↑上に戻る